たった一言が、されど一言。

私の友人が離婚をしようとしています。

彼女と旦那さんは10年の交際を経て結婚しました。
お互いに仕事が忙しくずっと踏ん切りがつかないでいたのですが、もういい歳だからとようやく結婚に至ったのが3年前。
それなのにもう離婚をしようとしています。

原因は、子供のことです。
彼女はもうすぐ40歳。
今すぐにでも子供が欲しいのですが、もともと少し男っぽい性格の人で、甘え下手というか、どうもそのことをなかなか旦那さんに言い出せなかったようです。
彼女なりに考え、勇気を振り絞り、部屋の模様替えや、いろいろな雰囲気作りをしたのですが、旦那さんには伝わらず。
そこで彼女は意を決して「子供が欲しい」とストレートに言ったそうです。
しかしそれに対する旦那さんの答えは「そういうの、わざわざ頑張ることじゃないよね?」だったそうです。

男性ですから照れ隠しもあったのかもしれませんが、ここで彼女は完全にキレてしまいました。
激怒した彼女は二人のために用意していたとっておきのワインボトルを投げつけ、家を飛び出したそうです。
私は彼女から話を聞き、まずもう一度話し合うべきだとなだめました。しかし、彼女の心は完全に終わってしまっているようです。もう会うつもりもないと言います。

しかし彼女はもう40歳。次いつ結婚できるかわかりません。
せめてお金の話だけでもするべきだと思います。
旦那さんだって今は離婚を認めていません。

彼女は弁護士に頼んででも離婚する、と言っていますが・・・。
私は彼女にどうしてあげたら良いのでしょうか?