離婚体験・相談まとめ

友人が夫の暴力から逃れるために離婚を決意

2016/09/02

結婚したときにはどんなに仲の良かった夫婦でも、長年結婚生活を続けていれば気持ちがすれ違ってくることがあるのはある意味し方のないことだとは思います。

私の友人は誰もがうらやむような人を夫に持ち、経済的にもとても恵まれた生活をしていていつも周りの人から羨望の眼差しを向けられていました。
彼女の夫の実家は本当に資産家で、おまけに彼は超一流企業の社員、しかもハンサムで背が高い、これだけ条件の良い人とどうやって知り合ったのかと、どれくらいの人から聞かれたか知れないようです。

でも、そんな彼女にもやはりこれ以上結婚生活を続けられないと思えるような悩みはありました。
離婚したいと思っても彼女の親族は全員反対で、むしろ彼女のほうが我慢すべきだの一点張りなことにも彼女は深く傷つき悩みを抱え込んでしまっています。
彼女にしかわからない夫の心の闇は時々ひどい暴力となって彼女に襲い掛かり、時に幼い息子にまで危害が加わりそうになることもあり、ついに離婚を決意することになったようです。

でも、弁護士に正式に相談するだけのお金はなく、自治体でおこなわれている弁護士による無料法律相談で担当弁護士に相談することにしたようです。
これから先スムーズに離婚が出来たとしても周りから金銭援助やサポートを受けるのは難しいうえ、夫に居場所も知られたくないことから夫からの養育費も期待できない状態で離婚しても、今後彼女に待っている生活が明るいものとはとても思えません。
行政のサポートについても真剣に相談するようにアドバイスをしました。

最新記事